見た目の若さと心の若さ

若さの定義って何なのでしょう?

男女間に違いがある若さと若々しさ

人は年齢とともに、外見も精神も成熟していきます。10代のころのような肌の張りは、残念ながらすぐに失われてしまいます。多くの女性がいつまでも美しくありたいと願い、様々な努力をしています。お化粧やエステ、食生活やスポーツなど、身近なところで出来そうなものは、大体チャレンジするというのが相場です。同年代で若々しい人を見ると素敵だと思う反面、ちょっと悔しいと感じる人も少なくないでしょう。

肉体的な若さを維持するためには、心を若く保つ必要があるとよく専門家が指摘します。気持ちが若い人は、行動や態度にもその影響が及ぶからだと言われています。肌のしわや張りは、加齢とともに変化します。しかし、表情や態度などに年齢を感じさせない人がいることも確かでしょう。日々の生活に充実感を持ち、旺盛な好奇心と前向きな生き方をしている人に多いそうです。その逆に、どちらかというと物事に対して悲観的で、積極性に欠ける人の場合、老け込む人が多いとも指摘されています。もちろん、あくまで一般論ですから、個人差はあって当然です。ただし、高齢者でも趣味の世界で毎日充実した時間を楽しく過ごしている人は、やはり若々しく見えるようです。その意味で、心の若さが外見に影響するということは間違いないのでしょう。

しかし、世の中にはいつまでたっても子供のような人というタイプも存在します。精神的に成熟しない、あるいは現実をあまり直視しないという人に多いようです。このような人の場合は、心の若さとはちょっと異なりますので、区別する必要があるでしょう。ただし、このタイプは男性に多く、女性に少ないのが特徴だと言われています。

Comment

*